調整束と特許の床下構造

ウッドデッキをご自分で製作した多くの方が「基礎からデッキ高さ調整までの過程が一番大変だった」と言われます。そこで、開発したものが簡単に床板の水平が調整ができる束の開発です。 特許調整束の開発と部材化により簡単に水平をあわせることが出来るようになりました。この束の採用こそが、束石を厳密に設置しないでもかまわない理由です。微妙な調整も本当に簡単です。ウッドデッキづくりで最も多くのエネルギーと時間が掛かる工程が簡単にできてしまうのです。

 イメージはこの図です。調整束の中に大引きが入って、上下で調整して固定するというものです。

調整束も現在第Ⅲ世代のものとなっています。写真は以前のものです。

 

実際の組み立て手順です。(旧バージョン、現在の調整束は金物と木材の組み合わせです)

調整束 ウッドデッキ組み立て図

調整束は現在下記のように3種類あります。

調整束の種類/ウッドデッキの束

全体の組み立ての流れ

ウットデッキの組立手順

ウッドデッキ用調整束